【マイクラJE】シェーダー用リソースパック『Vanilla-Normals-Renewed』紹介・導入方法解説

  • URLをコピーしました!

Vanilla-Normals-Renewed とは、バニラの見た目をベースに、法線マップと鏡面反射マップを追加したシェーダー用のリソースパックです。
これにより滑らかなブロックや鉱石ブロックに光沢が追加されます。
また、一部ブロックに凹凸表現が追加されています。

シェーダーを利用する際に、一緒にシェーダー用のリソースパックを使うことで更に見た目が良くなります

このリソースパックは “oldPBR” と “labPBR” の両方の標準に対応しており、ほとんどのシェーダーで正常に動作します。

今回の記事では自分が普段から愛用している SEUS PTGI HRR 3 を使用して解説していきます。

目次

Vanilla-Normals-Renewed のダウンロード

ここからリソースパックをダウンロード出来ます。

サイト下部にある VNR-1.0.4.zipをクリックすることでダウンロードが始まります。

Vanilla-Normals-Renewed の導入

マインクラフトの設定を開き、リソースパック をクリックして開いたフォルダに先程ダウンロードしたVNR-1.0.4.zipを入れて下さい。

リソースパックの設定

左側にあるVNR-1.0.4.zipを右側に移動させてリソースパックを適用してください。

Vanilla-Normals-Renewed の適用

Vanilla-Normals-Renewed を使用する為の設定

シェーダーのオプション設定の内容に関しては使用しているシェーダーに寄るので、この記事は詳しくは触れません。

SEUS PTGI HRR 3 の設定に関してはこちらの記事のSurfaceの項目にて解説しています。

OptiFine の場合

Vanilla-Normals-Renewed を使用するに当って、必要になる設定があるので紹介します。

シェーダーを選択した際に左側に出るシェーダーの詳細設定内にある 法線マップ鏡面反射マップ の2つを必ずオンにして下さい。

シェーダーのオプション設定の内容よりも詳細設定の方が優先されてしまうので、忘れずに設定して下さい。

Vanilla-Normals-Renewed 設定

Iris Shaders の場合

Iris Shaders はまだ正式にPBRに対応していない為、Discordでのみ配信されているPBR対応版を導入する必要があります。

ダウンロード、導入方法についてはこちらで解説しています。

終わりに

少し短めですが、これでVanilla-Normals-Renewed の設定・導入の解説は終わりです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


目次