Minecraft Launcherで毎回ログインを求められるバグについて

  • URLをコピーしました!

2022年3月下旬頃から、一部のユーザーでMinecraftのランチャーを起動すると

申し訳ございません。アカウント情報を取得することができませんでした。ランチャーを再起動してください。

というようなメッセージが表示され、毎回ログインを求められてしまうというバグが起こっています。

一時的なものだとは思いますが、とりあえずの対処方法が分かったので一応報告しておきます。

2022/04/05追記

日本時間の2022/04/05に今回のバグを修正したランチャーが正式に公開されたようです。

以下はDeepLで翻訳したパッチノート内容

  • Bedrockを所有していないユーザーのために、LauncherにBedrock Trialを追加しました。
  • ビルド配信パイプラインのアンダーザフードのアップデートにより、ビルド配信の信頼性を向上。
  • 複数のゲームにタグ付けされたニュースアイテムの表示方法を更新しました。
  • プレイボタンの表示に関するバグの修正。
  • 新しいランチャーがエンタイトルメントを収集する方法を更新し、一部のユーザーでゲームエンタイトルメントが正しく表示されないのを修正。また、ゲームエンタイトルメントにアクセスするためのランチャーのクエリ方法を改善。
  • ランチャーのパッチノートを見つけやすくするための作業。
  • 一般的なエラーメッセージと、バグ MCL-11754 (Launcher.dll not present) に関連するエラーメッセージを改善しました。
  • その他、多くのセキュリティおよびコードの修正により、ランチャーの全バージョンにおいて、より安定したユーザーエクスペリエンスを提供します。
目次

Windows 7/8版のランチャーをダウンロード

下記のサイトの Windows 7/8 版のダウンロード をクリックしてファイルをダウンロードしてください。

ランチャーのインストール

先程ダウンロードしたインストールファイルを実行、インストールしてください。

インストール完了後に新しく作成されたショートカットからMinecraftを実行すると初回はログインが求められますが、2回目以降に再度求められる事はなくなるはずです。

ランチャーを変えてもワールドデータ、起動構成や設定等は問題なく引き継がれます。

その他の対策方法

現在起こっているバグに(少なくとも自分の環境では)効果はありませんでしたが、ログイン情報が保存されない、ランチャーが起動出来ないという時の対処方法を以下に追記しておきます。

PCの再起動

困った時の再起動。
意外とこれだけで直ったりすることもあるので、とりあえずは試しておいて損はない。

キャッシュの削除

ランチャーの左下の設定から、アカウントを選択。

キャッシュされたアカウントトークンを消去をクリックし、ランチャーを再起動。

クリックしても何も表示が切り替わったりはしません。

ファイルの修復

プログラムの一覧からMinecraft Launcherを右クリック。
その他→アプリの設定を選択。

修復をクリックするとファイルの修復が始まります。

Microsoft Storeのリログ

Microsoft Storeの右上にあるアイコンからサインアウト、サインインが可能です。

X BOX関連のサービスの設定

プログラムの中にあるWindows管理ツールの中にあるサービスを選択

  • Xbox Live ネットワーキング サービス
  • Xbox Live セーブ データ
  • Xbox Live Auth Manager
  • Xbox Accessory Management Service

この4つのサービスの設定を変更する。

サービスを右クリックしプロパティを開く。
スタートアップの種類 を自動に変更。
最後に開始を選択する。

終わりに

まだ書ききれてはいないので、随時追加していきたいと思います。

もしよければその他の記事も見ていってください。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


目次